日商簿記


「日商簿記検定試験」ってどんな検定?

企業、経済、ひいては社会を見る眼が養えます!

what_img簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。 また、複式簿記は、数多くの複雑な企業取引を、数少ない取引要素で分類・整理し、総合的な経営情報を提供する極めて有用なシステムであり、企業が追及する利益はこのシステムにより求められます。 もはや、経理・財務担当者だけでなく、どの企業、どの事業に携わる人たちにも必要不可欠なビジネススキルなのです。

 

申込方法

インターネット申込:お申込はこちらから手続きを行って下さい。

※令和3年度よりインターネット申込のみとさせて頂きます。

会場の都合により受験人数の制限をしております。定員になり次第、申込受付を終了とさせて頂きます。

静岡県東部地方に居住されている方のみとさせていただきます。

 

試験情報(令和3年度)

回 数 試験日 募集開始日 募集締切日 受験料
第158回 6月13日(日) 4月26日 5月17日

1級 7,850円

2級 4,720円

3級 2,850円

第159回 11月21日(日) 10月5日 10月25日
第160回  2月27日(日)   1月11日  1月31日
初級/原価計算初級 回数・試験日 は 各ネット試験会場が決定します 初級/原価計算初級

2,200円

 

成績紹介

成績照会ページはこちらです。※web申込の方に限ります。

検定試験の詳細については日本商工会議所検定試験をご覧ください。

 

ページトップ