専門家

山佳 若菜2014年11月15日


氏名(フリガナ)
ヤマヨシ ワカナ

所属
「ことのは塾」(有限会社ビーサイド・ライブ)

住所
静岡県静岡市清水区船越東町200-5

WEB
http://kotonoha-juku.co.jp/

E-mail
gohan@kotonoha-juku.co.jp

略歴
2003年 「ことのは塾」(有限会社ビーサイド・ライブ)設立
2006年 同社にて「ごはん部」(食品専門部門)設立 責任者に就任

実務経験・資格など

「売れる言葉」の専門家として、のべ3,100社以上への指導・講演・情報提供をしております。

◎ 講演実績(一部)
・ 高くても売れるお米・野菜は”伝え方”がうまい (富山県農業会議)
・ お客様に届く言葉研修会 (味の素KK)
・ 全社員がお客様への”お手紙”を書けるようになる勉強会 (株式会社やずや)
・ 「お客様の声 完全活用セミナー」(島田商工会議所)
・・・他 多数の講演・指導実績がございます。

登録分野
経営分野

アドバイスの視点・方針など

◆ 「お客様の声」の活用による売り上げアップ

「何かを買う前に、インターネットで評判を調べる」
今、そのような”買い方”をしている方は少なくありません。「クチコミ」や「体験者の評判」を聞いてから買うモノを決めるという方は確実に増えています。
それは企業同士(BtoB)の取引においても同様であり、「取引先の”声”」をパンフレットに掲載することで取引額が大幅に上がった企業の例は少なくありません。
どのような企業にとっても重要な「お客様の声」なのですが、”使える声”を計画的に集め、上手に商品アピールに活用している企業となると途端に数が減ってしまいます。
ただ待っているだけでは「ありがとうございました。またお願いします」といった”無難な声”しか集まってこないというケースは少なくありません。ぜひ計画的に、企業主導で「”使える”お客様の声」を集め、今の時代ならではの集客力アップ&売り上げアップにつなげていきましょう。

◆【 「地域特産品」は良いモノであるからこそ、ちゃんとアピールを! 】

地域特産品や加工品は、その道のプロが精魂込めて作り上げるため、ともすると「モノが完成した時点」で歩みを止めてしまうことが少なくありません。
モノを作っただけで終わらせず、そこに秘められた”こだわり”をちゃんと伝えてこそ、お客様に喜ばれる地域特産品が出来上がるのではないでしょうか。
地元の農水産業や特色ある加工品をより伸ばしていくためには、”販売”も含めた「第六次産業」の考え方が欠かせません。
私どもでは、富山・福井・宮城・青森の各農業会議で「商品特長のPRが難しい」とされてきた農作物(米、トマト、ねぎ等)をPRするための実践的テクニックをアドバイスさせていただきました。地域特産品の特徴や魅力をちゃんとお客様(地元買い物客、観光客 等)に伝えるためのお手伝いをさせて下さい。

その他

レストランやスーパーマーケット、お惣菜店や産直ネットショップなど、「食べ物・飲み物」を提供する企業・個人様に向けて、「どのように伝えれば、おいしさが伝わるのか?」というアドバイスをさせていただいております。
また、第六次産業化を目指す地域や農業法人様、あるいはアンテナショップ様に向けて、「どのようにアピールをすれば、特産品が売れるのか?」といった”伝えるノウハウ”についての講演や指導も担当させていただいております。

「POPやメニューには何を書いたらお客様が注目してくれるのか?」、「試食の際にどんな言葉をかけたら、そのまま立ち去られてしまわないか?」など、食べ物と”ことば”が協力する場面は少なくありません。
アピールする言葉を上手に使いこなすことで、よりおいしさが伝わる、より多くのお客様に買っていただけるようになります。

女性コンサルタントだからこそわかる、「女性特有のルール」、「子どもがいるお母さんのニーズ」、「女性が商品選びをする時の視点」等について、アドバイスをさせていただくことができます。

【著書】:「おいしさを伝える”ことば”塾」(同文舘出版)
— 「オススメ品の上手な見せ方」、「お客様の声を3倍活用する方法」などが掲載されております

弊社ホームページでは、「売れる言葉のテクニック」をいくつかご紹介しております。よろしければこちらもご覧になってみて下さい。
http://kotonoha-juku.co.jp/ ( 「ことのは塾」と検索なさって下さい )

【マスコミ掲載歴】:販促会議、日経レストラン、ビッグトゥモロー、近代中小企業等、多数に寄稿

M-Station

M-Station

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

健康経営

健康経営

三嶋大祭り

三嶋大祭り

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ