専門家

渡辺 良勝2014年11月15日


氏名(フリガナ)
ワタナベ ヨシカツ

所属
Ofiiceパートナー

住所
伊豆の国市四日町101-8

WEB
http://www.office-partner.jp

E-mail
info@office-partner.jp

略歴


  • S42 生まれ。
  • 静岡県立三島南高等学校卒業
  • 会計事務所勤務(通算9年間)
  • H14.10 独立「officeパートナー」創業

実務経験・資格など


  • (財)生涯学習開発財団 認定コーチ
  • (財)しずおか産業創造機構経営支援アドバイザー(登録NO.15007)

登録分野


  • 経営分野
  • 技術分野
  • 情報化分野

アドバイスの視点・方針など


  • コーチング、ファシリテーションによる個人や組織(チーム)の目標達成のサポート
  • 社内経理部門の強化サポート
  • 経営計画策定サポート及び強化サポート
  • 経営改善計画策定サポート及び実施フォロー
  • 組織風土改革サポート
  • コミュニケーションセミナー
その他
人材育成は企業成長への最重要課題です
御社の従業員は「人材」ですか? それとも「人財」ですか?
経営資源の内、無限の可能性を秘めているのが「人財」です。経営理念、経営戦略、顧客満足・・・ すべて実際に行動するのは機械でもなく、お金でもなく、「人」です。
従業員のやる気、仕事(会社)に対する満足度がそのまま企業の実績にリンクします。緊急度は低いけど、重要度は高い「人財育成」に取り組みましょう。

経営に会計を生かしましょう
事業を行っていく上で、経営戦略やマーケティングなどが必要になってきます。しかし、それらの土台となるのが「会計・財務」です。
御社の月次の損益(経営成績)はいつごろわかりますか?翌月中?2ヵ月後?3ヵ月後?それとも決算が終わり会計事務所が申告書を作ってくれて初めて分かりますか?
「数字が分からなくては、今月・来月にどのような手を打てば良いか判断がつきません」
経営戦略が予定通りに進んでいる、マーケティングも予想通りの判断は「売上・利益=会計データ」ですよね。経営に役立つ会計を実施しましょう。

M-Station

M-Station

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

健康経営

健康経営

三嶋大祭り

三嶋大祭り

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ