専門家

齋藤保幸2014年11月15日


氏名(フリガナ)
サイトウ ヤスユキ

所属
税理士法人トップ

住所
沼津市千本緑町2-10-1

WEB
税理士法人トップ

E-mail
saitoh.y@tkcnf.or.jp

略歴
昭和54年 3月  中央大学商学部経営学科卒業
昭和60年 4月   齋藤保幸税理士事務所開業
平成15年11月  経営改善研究会設立理事長就任
平成22年 1月  法人化し、税理士法人トップ 設立

実務経験・資格など
税理士・行政書士・税理士事務所経営(25年)

登録分野


  • 経営分野
アドバイスの視点・方針など

◎月次決算体制の構築支援
財務における月次決算体制を構築し、経営者がタイムリーな自社情報を入手できる体制の構築を支援します。また販売管理や人事管理に役立つ部門別業績管理の導入や資金ショートを起こさないために「資金繰り実績表」や「資金繰り計画表」の作成等の資金管理の導入を支援し、経理担当者の経理能力アップのための指導を行います。

◎同業者比較による問題点の発見と分析
約22万社の中小企業の業種別財務データを基に貴社の財務分析を行い、貴社の問題点の発見と改善のための行動計画策定の支援を行います。

◎業績管理体制(PDCA)構築支援
四半期ごとの業績検討会を開催し、四半期ごとの予算管理による業績の把握と業績予測に基づく当期の着地点の提示、さらに業績改善のための行動計画の練り直しを経営者と共に考えます。

◎中期経営計画策定支援
経営者が考えているビジョンや計画を具体的に数値化し、経営改善や経営革新への意思決定となる中期経営計画の策定を支援します。さらに完成した中期経営計画を基に来期の予算として落とし込み、経営者の業績把握と新たな行動計画立案のための資料としていただきます。

その他
開業して25年、様々な中小企業経営者と業務を行う中で培った経営ノウハウと、当事務所が約130社に対して提供してきた経営助言サービスのビジネスモデルを派遣を希望される企業にも導入し、経営革新や経営改善に取りみ、黒字経営を実現していただく支援をしてゆきたい。その延長線上にある「中小企業新事業活動促進法」承認企業も増やしていきたい。

M-Station

M-Station

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

健康経営

健康経営

三嶋大祭り

三嶋大祭り

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ