専門家

土田 卓也2014年11月15日


氏名(フリガナ)
ツチダ タクヤ

所属
Con.T

住所
静岡市駿河区国吉田1丁目13-16-103号

E-mail
wbs42716@mail.wbs.ne.jp

略歴
平成1 年 3月:国立沼津工業高等専門学校 工業化学科卒業
平成1 年 4月:ハリマ化成株式会社に入社 印刷インキ用樹脂製造の技術、作業環境測定、品質管理業務などを担当
平成12年9月:テンプスタッフ株式会社に入社、派遣社員として医薬品メーカーで試験・分析業務担当
平成14年4月:中小企業診断士(新制度)を取得、研究会活動など開始する
平成19年7月:退職、Con.Tとして独立

実務経験・資格など
【これまでの実績(抜粋)】
①経営の改善(5S、新規事業の展開、職場のコミュニケーションなど)
②経営革新計画申請の支援(2007年度より合計50件以上のサポート実績有り)
経営革新応援セミナー講師
③講演、講習等(経営革新フェスタ基調講演、TOCを知る、ボトルネックの活用法、ボトムアップを活用する、ヒアリングの技術、ビジネスプランの立て方、コミュニケーション研修、ロール・プレイなど)
④中小企業大学校講師(現場実習サブインストラクター)
⑤執筆(ホウ・レン・ソウ、企業風土、モデルキャリアなど)
※小冊子「笑いながら前向きに考えて行動する」配布中(2010年5月現在)
⑥その他(窓口相談、各種調査事業、起業支援など)

【資格】
・中小企業診断士(新制度)  ・第一種作業環境測定士(1,3,5号)
・公害防止管理者水質1種   ・簿記2級
・初級システムアドミニストレーター など

登録分野


  • 経営分野
  • 労務分野
アドバイスの視点・方針など
コンサルティング、窓口相談などを行うときは「共に」解決を目指すということを大切にします。一方的に解決策を教えるのではなく、「納得感」が得られるということを大切にします。
言い換えれば「目線」を合わせるということにもなります。どちらかが上に立つのではなく、お互いが「同等」の立場でアプローチを行います。
それから、コンサルティングの基本姿勢として、「トップダウン」と「ボトムアップ」の双方を大切にします。「トップダウン」は言うまでも無く、大切な要素となりますが、本当の意味で会社をよくするためには「ボトムアップ」(業務を実施している現場など)の力が不可欠です。
実際に作業を行っている現場などは、多くのアイデアを抱えています。その力を引き出して、組織全体を高めるための「きっかけ」作りを行います。
また、最終的には「仕組み」をつくるということを大切にします。どんなにいい活動を行っても、その場限りでは意味がありません。今後継続して活動するための「仕組み」作りを目指します。

その他
Con.Tは「わらおなほ」を大切に活動しています。「わらおなほ」とは「笑」「同」「補」を示しており、「笑うこと」「同じ目線であること」「補助的役割であること」を大切にしています。
企業、個人の保有する「内なる力」を発揮するためのきっかけを多く提供できればと思っています。
よろしくお願いいたします。

M-Station

M-Station

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

健康経営

健康経営

三嶋大祭り

三嶋大祭り

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ