専門家

大石 育三2014年11月15日


氏名(フリガナ)
オオイシ イクゾウ

所属
(有)大石ビジネスコンサルティング

住所
富士市五貫島639-2

E-mail
cons193@poem.ocn.ne.jp

略歴

・昭和42年立命館大学経済学部卒業
・昭和42年静岡県信連入会・支店長/部長として融資業務・研修業務・債権回収
業務を担当
・平成10年経済法令研究会顧問
・平成14年6月(有)大石ビジネスコンサルティング代表取締役

実務経験・資格など
・中小企業診断士 (商業部門)
・行政書士
・ITコーディネータ
・販売士(1級)

登録分野

経営分野

アドバイスの視点・方針など
中小企業は、規制緩和の中で零細企業が淘汰され、大型店化してしまっている現状である。
今後、更なる規制緩和により従来の踏襲による経営では集客できない状況となっているので、今まで概して経営感覚が希薄であったともいわれている業界にあって、従来の業界の枠組みにとらわれず主体的に経営革新に取り組んでいくことが生残りの条件である思われます。
そこで、意欲的な中小企業を、新たな取組みによって、生残りを賭けた経営戦略の指導をすることによって、成功要因が導きできることをアドバイスのポイントとして頑張りたいと願っています。

M-Station

M-Station

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

健康経営

健康経営

三嶋大祭り

三嶋大祭り

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ