ウォーキング(王者)測歩選手権「鉄道版 東海道五十三次制覇編」



2019年度健康経営支援事業の一環として、会員企業5社によるウォーキング(王者)測歩選手権「鉄道版 東海道五十三次制覇編」を9月1日より開催しています。 日本橋(東京駅)を出発した5社と個人の内、終点の京都駅に到着した順に1位から3位を表彰すると共に、最も歩いた個人をウォーキング(王者・キング)として表彰します。
参加企業は以下の通り(順不同・敬称略)
・バリュー・トーカイ㈱ ・イースタンフーズ㈱ ・㈱三島中央自動車学校 ・山本建設㈱ ・静岡コンサルタント㈱
参加者の皆様、現代版「東海道五十三次」を楽しく歩いて堪能して下さい!

概要

(1)1歩を60㎝として距離に換算、日本橋(東京駅)を出発点として東海道五十三次のゴールである京都を目指し、東海道の宿場町を現在の鉄道駅に置き換えて巡る測歩選手権。
(2)毎月1回、体組成計での計測により参加者の歩数を企業毎に集計し、加重平均して、どの辺りまで進んだかを商工会議所のHPで発表します!
(3)参加企業の内、最初に京都駅に到着した企業を優勝者とすると共に3位までを表彰します。また、参加者で最も歩数の多い方をウォーキング(王者・キング)として認定すると共に3位までの方を表彰します。 副賞として、三島市の特産品や健康増進グッズを送り、その健闘を称えます。 受賞者で三島市長を表敬訪問し、表彰式を行います。(予定)
(4)筑波大学久野教授の発表した1歩=0.061円の医療費抑制額を引用し医療費の低減効果を検証します。

M-Station

M-Station

三嶋大祭り

三嶋大祭り

若者活躍支援資金

若者活躍支援資金

銀聯(ぎんれん)マップ

銀聯(ぎんれん)マップ

健康経営

健康経営

ウォーキング測歩選手権

ウォーキング測歩選手権

経営発達支援計画事業評価結果について

経営発達支援計画事業評価結果について
ページトップ